スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな私になりたいんだ

あんなに汚かった感情が

するするときれいになっていく

そんなことばがあるんだよ



自分自身から逃げることはできなくて

自己嫌悪とかもあるけど

自分が自分を嫌いなんて、そんなのいやだよ

あいしたい あいされたい

ただそれだけ それだけだよ

私はきっと誰よりも私のことが好きなはず

そして誰よりもあなたのことを好きなはず

人生は 薔薇色なんだ ぜ!



おざけんが教えてくれたよ








スポンサーサイト

クロール

第1レース 選手入水

私は第1コースを泳ぎます

最初はリハーサル 何事にも練習は必要です

しまった

スタートが遅すぎるぞ

勢いが無さすぎるぞ

そこで私は考えた



では本番いきます

カウント5で下まで潜り

カウント4で片膝を付き

カウント3で腰を浮かせ

カウント2

カウント1

ゴー!

ロケットスタートだ!ぶっちぎりトップ!

私は水中のクラウチングスタートで飛び出した

クロールでゴールはもう目の前

でもみんな全然来てない

ふっふっふ

アタマをつかわなくっちゃね



だって絶対負けたくなかったんだもん

ライブのおしらせ

8、9月もぞくぞくとライヴが決まっております





弾き語りででるライブ



8/25  目黒マッドスタジオにて( http://www3.big.or.jp/~modst/mmap.JPG )

おーぷん   0:00    でばん  1:20



いよいよ今夜です。オールナイトパーティーです。ドレスコードは浴衣です。

夏目さんを一人連れてくれば入れますよ。

千円札って夏目さんだっけ?





9/4   渋谷LUSHにて ( http://www.toos.co.jp/lush/ )

おーぷん  18:30    でばん  19:00

ちけっと   前売り 1500えん と 1ドリンク

しゅつえん  カモメ  パルフェ



癒しのアコースティックライブです。ひさしぶりのLUSHです。

新曲もやる予定ですよー遊びに来て下さい!









紅四重奏で出るライブ(私がベースボーカルをしているバンド)



9/9   新中野弁天にて ( http://www.benten55.com/top.htm )

おーぷん  15:00(おそらく)    でばん  18:00



入場むりょうのチャリティーイベントです。

日曜日なので、平日のライブは仕事があって・・・無理・・・

という方はこの機会をお見逃し無く!





ということで、夏はまだおわらない!をこぶしに掲げてうたっていきます!

ぜひお越しくださいませ~

ミスマッチ

ファッションにおけるロック考察



鋲つきの革ジャンよりも、

全身黒ずくめよりも、

今日の私はロックなかっこしてるとおもう

ミスマッチのデスマッチこそロックでしょ!

ふわふわワンピースにごっついヘッドフォンとベースを担いで、さりげないミスマッチを演出

さりげないってか丸出しなかんじだが

これでフリル付きの日傘があったらもっとロック

あいにく今年買った日傘はもうボッキリ折ってしまったんだけど



頂き物のベースケースはあたしが背負うにはいかつくて

ベースがある日はついついガーリーなかっこになってしまいます








オレンジの魔法

新しいうたができるとさ、ドキドキするんだ

初めて聞いてもらうときもドキドキするけど

できたー!って、こう、楽譜とか歌詞とか見て

どうしよう できちゃったー!みたいなドキドキがする

ドキがムネムネする



魔法をかけるうたができたんです

すごく良い歌詞ができたから

すごく良いメロディーをつけたい

妥協は絶対したくない とおもって

5時間くらいピアノに向かった

アレンジもちょっと考えたんだけどね

はてさていかがなものか







スペシャルサンクス:井の頭公園の夕焼け

山羊座

きのうは、神奈川に小旅行した

電車でたった一時間半の距離だったけど



相模原に個展を見に行った

すてきなイギリスの写真があった

すてきな切り絵があった

すてきな笑顔のマダムがいらっしゃった



マダムは山羊座にとっても詳しいの

誕生日が私と一日違いなの

山羊座は一番いいのよ、っておっしゃった



山羊座は真面目で誠実で聡明できれいで

人にやさしくて、自分にはもっとやさしくて

ちょっと騙されやすくて、でも、

騙すくらいなら騙されたほうがいいやって思ってるんだって

マダムはきっとそんな人だってゆう雰囲気だった



私もそんな素敵な山羊座でありたいと思った



人を平気で傷つける人間にはなりたくない

自分が痛くなきゃいいくせに、

自分が傷ついたら人一倍泣き喚くような人間にはなりたくない

あのマダムのような、小さなことに感動したり嬉しくなったり

幸せだと思える人になりたいな と思った

心の旅

どうしようかなー

京都?うーんでも夏より秋に行きたいかな

鹿児島?飛行機なのかな 今から取れるのかな

広島?屋久島って広島だっけ?

兵庫?今行けばナマ甲子園じゃない!?



あーでも自然がいっぱいのとこがいいな

空気がおいしくてご飯がおいしいとこがいいな

ただもう、早く決めなきゃ時間が無いんだけどね







旅に出たいな、って

3連休になってしまったので

どっか行きたいな、って

夏らしいことしたいな、って

でも今からじゃ誰も誘えないし

てか思いついたのが急なのがいけないんだけどさ



だれか私と旅しないかな~

お菓子とトランプとカメラを鞄に詰めて

わくわくの旅に出たいよー

一人旅はまだこわい

けどなんだかんだでいざとなったら私、一人で行きそうだけど








みどりのマスカラを買おうかな

今度のライブのテーマは



バンビ



これでいきます

衣裳も昨日買ったもんね!

靴が迷っちゃうな

ブーツかな

レトロパンプスかな

パンプスならフリフリの靴下かな

迷っちゃうなあ

でもまだ時間はあるぜ





またまた夜中のパーティーに出ますん

8月25日の夜中だよ

0時の鐘が始まりの合図

あそこは 0時を過ぎても魔法が解けないからね

いっしょに朝まで踊りましょう

うたってるうたってる

このおじいちゃん、いつも居る気がする






抜け道

この細い道をくだっていったら、井の頭公園に繋がってるかな?

もうすぐそこに森が見えている















行き止まりでした








恋の重低音

あさだね

小鬼ちゃんをかかえていたら

夜は帰ってしまった

寝なくてもいけそうだ

いまの私はぶっちぎりハーイ!だからね

高校球児たちはもう起きるのかな

ナツいアツだぜ



今夜わかったことがふたつ

可愛げがないということとこれしかないということ

プライド高いのはお互い様なんだから

おねえさんのわたしがおれてあげなきゃ

ってゆうのと

わたしのがおねえさんなんだからより出来なきゃ

ってゆうのがあるわけだ

可愛くないのは顔だけにしときたかったよね まったく



それに

べんべん響く低音に包まれたら

ああなんてちっぽけだったのだろう と思ったよね

きっとこれより楽しいことはないんだ

そう感じた時間だった

眠れない夜はベッドで悪あがきしてないで

奏でればいいってこと!



ふっふふ プライマスのやつ弾けてきたんだぜ

B'causeみたいなやつ

師匠め、とくと聴かせてやる

なにせ私はちゃんと師匠の後を継いで

ベーシストデビューするのだから!

楽しみだー








目隠し

私が見たくないものは

私が目を開くしゅんかんに

隠れていってくれればいいのに

私が信じられるものはもうなにもない

じぶんじしんだって怪しいもんだ

こわいよ こわい

たったのひとことが いつも喉につかえる

吐きそうになる

泣きそうになる

ゆびがふるえる

こえがかすれる



あの華奢な指が携帯のボタンを順番に押していって

私の名前を綴ったのだという事実だけで浮かれてる

あのひとことをどうにかして言ってしまいたい



もうひとりで泣くのはいやよ

ワルツ

ワルツができました

エセ☆クラシックなワルツ

いろいろ タイトルの候補は考えてたんだけど

結局どれもはまらない気がして

そのまんま ワルツ と名付けた

リズムとかも揺らして揺らして

クラシックぽく弾いて歌うの








りんご飴が赤い

昨日お祭りがありました

バイトの帰りにちらっと寄ってきました

エジプト料理のとこのお兄さんがめちゃ格好良かった

そしてピタパンに野菜と何か揚げたのを挟んだやつが

めちゃ美味しかった

そしてモダン焼きの屋台に並んでた

中学生くらいのカップルがめちゃ可愛かった

そして同じことしてた自分たちが懐かしかった








距離を越えて

飛んでーゆきたーいー

今すぐ会いたーいー



歌いながら自転車こいで帰ってきた 25時

大声で歌ったら 歌声が飛んでいって

聞こえればいいのにって

そんなにロマンチストじゃないつもり

だけど、縋ってしまいたくなるほど

私はなにか焦っているのかもしれない



なんにもいらない あなたにふれたい

こんなにくるしい だけど あなたじゃなきゃ








カーテン

眠れない夜はろくなもんじゃない

この闇を抱いたままきょうをやらなきゃいけない

天井に渦巻いてゆううつが降り積もる

それをまた そらに返すのは大変なの

寝不足の体には無理なの

だから 仕方ないから抱いたままきょうを始めるしかない



こんな朝焼けはカーテン越しで良かったのに








覆して

無いものねだりは人間の基本だってことは重々承知しているつもり。けれども、頭と心は平行線で、解っている頭と解りたくない心に板挟み。あたらしいうたのメロディがこんなに暗いのもきっとそのせいだ。あのひとみたいに上手にできるようになりたいあのひとみたいにすてきな歌を歌いたいあのひとみたいに愛するひとにこの上なくやさしく微笑みかけたい。ああ、なんで私にはできないの。本当は、あのひとがたくさん努力して、だからこそ手に入れたたくさんのものだって知っている。知っているけれど、それができないじぶんが悔しい。情けない。泣き付きたい。慰められたい。それができないことも知っている。だってそれは私がそう仕向けたことなんだから。強くなきゃいけない、って自分で覚悟決めたんだから。



だから、誰かにそれを覆えされたい。

プロフィール

hanako umemoto

Author:hanako umemoto
シンガーソングライター梅本華子が徒然なるままに綴るゆめうつつ

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。