スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいのために

きれいのための5分間をおしまない



ここのところ、肌荒れがとてつもないのでいろいろ試してみてるのだけど、

今日バイトの先輩に基礎ケアの仕方を変えるだけで、きれいになるよ、という

なんとも耳寄りな情報をいただきました

5分間化粧水をたたき込むだけ!なんですと

そんなねえ、それできれいになれるのなら、やるしかないじゃない

きれいのために5分間使おうじゃない

エステ行くのとか、高い化粧品使うのとか、

まあ人によっていろいろだと思うけど、

その手段にどれだけ信用を置いているか、なのかな

わたしはこの5分を信じる

きれいになあれ、自分に魔法をかけるのだ









ああだこうだ言う前に

まずは生活リズム正したほうがいんじゃないの



てゆうのは内緒さ

スポンサーサイト

うわさの、F

乗っております

東京メトロ副都心線!

もうね、ほんと、待ちわびたー

なんて画期的なんでしょう!

今まで乗り換え面倒がって表参道から歩いてた神宮前も

いちいちJRに乗り換えで切符が高いったらないわ、の新宿も

電車乗ってから40分、通い慣れた渋谷も

とっても近いわ!早いわ!素敵!



オレンジ色した極楽特急だー



びゅーんん


新顔さん

ようこそ我が家へ!



念願のベースアンプさんが来たよ!

おさがりだけど、どこも壊れてないし良い音!

高校時代から使ってたアイバニーズさんはギターアンプだったから

小鬼ちゃんを繋ぐとばりばりゆってそれでいてもあもあしてたのです

でも!

新顔・ヤマハさんはベースアンプだから音が全然違います

変に歪んだりしないしね

小鬼ちゃんとの相性がよいのかな

そうだといいな





良い音で練習するのは気持ちーい!

思わず時間を忘れてしまいますなあ

自分の下手さが手に取るようにわかってしまって

ひぃ!となります

なので、変リズム・ハノンとかやってみたりね

楽しーい!





ところで、彼のことなんて呼ぼうかな

青木くん、とかふと浮かんじゃってどうしよう

夜にこうゆうこと考えてると、思考が違う方向にいってしまうから心配だ



うーーんん








深夜の出動

お引っ越し手伝いVol.2



ようするに、うちのでかい車を貸して、とゆう任命を受け、

練馬区から港区まで深夜のドライブ

うちの車だけど、運転はしてくれるとゆうので気が楽です



今、大井町の公園で螺旋の滑り台とたかーい鉄棒に挑戦中

空中まえまわりとか超ひさびさに見た!



わたしこれでも小学校では鉄棒少女だったのよ

地獄まわり、天国まわり、卵まわり、プロペラなどの大業ができましてよ

今日はスカートだからできないけどね

残念だけど!



これから世田谷の方面に行き、家へ帰りますん

泣き寝入り、だ

疎遠だなんて!

私がどれだけ我慢したか知らないくせに!



もう、泣いてやるー

100ねん

100ねんの時間をわたしはひとりきりで過ごした

100ねんの間わたしはきみを避けて、ひとりきりだった

100ねん経ったらもうだいじょうぶだとおもっていた

ひとりじゃだめなことは痛いほどよく知っていた

でも、それでも、わたしはひとりでいることを望んだ

100ねんを越えたら、きっとぜんぶまぁるくなって

きみと笑って会えるとおもったから



100ねんぶりに会ったきみは

100ねんまえとおんなじ声で、笑って、いた

100ねん越えてきたわたしも

100ねん前に戻っていた



きみが、100ねん前と変わらずにいたことはすごくうれしかったし、

すごくせつなかった



こんどは200ねんだ、とおもった



きみと会わないじかんは、

それがほんとうに一瞬だとしても

100ねんくらいの永さがあるんだ

鍵穴

もうけっして覗くもんか、と決めた扉の鍵を

まだ捨てずにいるのは何故だろう



そこには、まず間違いなく私にとって辛いものがあって

まず間違いなく知らなければいいことがあって

それを私は誰にも言えなくて抱えきれなくて

朝がくるまで打ち拉がれるのは分かり切っているのに



私はいい子で居たいのに、こんなにも心は狭いんだと思い知らされる



そのおかげで育つんだとしたら、

成長することはこんなにも辛くて痛いのか、と思う



生きたいように生きるのは誰かにとっては簡単なことの様なのに、

私にはひどく難しいみたいだ





ううお腹痛い



頑張ろう











なにを?

これまで と これから

6日、江古田ルイードでのライブに来てくれたみなさん、

来れないけど頑張ってねとメールくれたみなさん、

ほんとうにありがとうございました



レコーディングのときに、先生から艶っぽくなった、というお言葉をいただいたのだけど、

ライブに来てくれたお客さんからも全くおなじことを言われてびっくり

何かあったの?って

おかしいな何もないぞ

ずっと引きこもっていたしライブも一ヵ月以上ぶりだし

そもそも「艶」って、なんだ

字からの印象は、セクシーとかパープルでスモーキーなかんじがするじゃないか

私からは一番かけ離れてやしないか

なぞだー

なにがあったのだ 私



まあ、あったといえば、やはり配信のことが一番大きいけど

それに勝ることはない



グランプリを戴いてから、自分と音楽を見つめなおしてみた

どこをめざしていくのだろうとか、

音楽で何をしたいのだろうとか、そうゆうの

考えてたら、考えてるうちにそれは私の生き方そのものなんだ、とわかった

音楽が生き甲斐なの、音楽がなきゃ生きていけないの、とかゆう意味とは違って

表現する方法が音楽が一番良いと思っただけで、

何をするんでも同じことをするだけ

私は水面に小石を投じるだけ

私が着るものや話す言葉や歌が、小石そのものなの



水面にぽちゃんと小石を落として、その波紋がどうなってくのか



その波紋をあなたはどうするのか

無かったことにしてまた元に戻してしまうのか

どんどん大きくして海に浮かぶ波のようにするのか

かき回して泡立ててしまうのか

飛び石みたいに新しい違う形の波紋を作り出すのか

それは、あなた次第



てゆうそれだけの存在

それが一番しっくりくるなあ



それすらまだまだ全然遠いんだもの

今の私は砂くらいに粒が小さいから、揺らす間もなく沈んじゃうの

だから、めざせ小石!

「小」って付いてるとこがいまいちかっこつかないな

でも大きすぎたら水は濁っちゃうもん

それじゃあだめなの





透き通ったまま、瞬間的に、射ぬくみたいに、



ぽちゃん

おしゃしん

先日、オールナイトイベントでいつもお世話になっている、なぐみさんこと南雲さやかさんというフォトグラファーの方にお願いして、アー写の撮影をしていただきました。

こんど配信されるクローバーという曲のジャケット、そしてもろもろのプロモーションに使わせていただく写真です。

なぐみさんの作品は前からすごく好きで、いつかは撮ってもらいたいなー!と思っていたのだけど、こんなに早くその機会がおとずれるとは・・・



撮影に使った公園にはクローバーがたくさん咲いていて、おお、まさに、このタイミングどんぴしゃ!

ヘアメイクはデザイナーのu5さんというこれまた素敵な方に施していただき、見違えるほど可愛くしてもらいました

あれ、私が、可愛い、!?みたいな(自分で言う)

お空は、前夜に作ったてるてるぼうずも虚しく、薄曇りでしたが、もともと私の音楽も私自身も、ふりそそぐサンシャイン!の雰囲気ではないので、結果オーライ





撮影のあいだじゅう、このメンバーでだったら絶対良い作品が作れる!良い作品にならないわけ無いじゃない!という気持ちでいっぱいで、ずっとどきどきしていた



ものを作ること、そうすることで表現しているひとは、道は違っても根っこのところは同じで、世界を共有できるんだと思う

それぞれの分野でお互いを刺激し合って、高めあっていけるんだ

だから、そういうセンスに満ちている人たちといっしょになにかを作るのはすごく大事なことで、素敵なことで、すごく、どきどきする





今回は、音源を聞いていただいて、私の音楽の世界を共有してもらっての撮影だったので、私はすごくやりやすかったの

なぐみさんもu5さんも感じてくれる人たちだからできたことなんだろうなあ

なにしろ、自分の音楽とかを言葉で伝えるのは、ちょっと無理、てゆうか説明しようの無いものだと思うし、それは写真だって絵だってそうなんじゃないかな

言葉に出来るなら、小説家になってるわい!みたいなさ

うん、よくわかんないけど



私のやりたいこと、を感じてくれたなぐみさんのやりたいこと、それをさらに感じてくれたu5さんのやりたいこと、それをまたさらに、ってそうゆうの全部がまあるく繋がっていって、世界は構築されて、この作品が撮れたんだと思う



それくらい、素敵な写真がとれたんだよ、って言いたかったの



一番最初の作品でこうゆうものを作れたことは、今後の私にとってすごく大きいと思う

たくさんの人に、私たちの作品を見てもらいたいです



なぐみさんのサイト  http://spoon.girly.jp/



u5さんのブログ  http://diary.accessories-u5.com/





これからさき、こんなひとたちとたくさん出会えるといいなあ


あっっっ!!

とゆうまに5月が終わってしまいましたね

なんだいこりゃあ速すぎるよ



てなわけで、ブレイク気味だったライブ活動が再開しつつあります



おとといはベース&Vo.で参加している紅四重奏のライブがありました

雨の中、たくさんの方に来ていただき、感謝してもしきれないほど

ありがとうございました

人前で演奏することに慣れたのでしょうかね、

程よい緊張感で楽しんでやることができたように思います

演奏中にドラムと愛コンタクトしたりする余裕まで!

まだまだこれから昇ってまいります



さぁて、来週の金曜日は満を持して(?)弾き語りライブです

ライブ雨女なのでお天気は心配ですが皆さんぜひ遊びに来てください





もしかしてもしかすると、良いものもらえたりするかも?!

(ま、間に合えば!)

プロフィール

hanako umemoto

Author:hanako umemoto
シンガーソングライター梅本華子が徒然なるままに綴るゆめうつつ

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。