スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカレーター

近くのスーパーマーケットに買い物に行った
地下の食品売場に行きたいのだけど、
下りのエスカレーターが、無い
というか、本来下りエスカレーターのはずの部分が上りエスカレーターとして動いている
地下から一階に上がるエスカレーターが、ふたつある

お腹の大きな妊婦さんが、仕方なしに階段を探している
辛そうだ

私はスーパーの方が間違えて稼働させているのだろうと思い、
防災センターに連絡して下りにしてもらうよう掛け合った
その日、店を仕切っていたのが2代目店長の馬鹿息子で、
「俺のやった事にケチつけんのか、間違ってねえんだよ」と
胸ぐら捕まれて壁に叩きつけられた

妊婦さんが誰よりも焦って、
「階段でいきますから…」と謝っている
(絶対店がおかしいのに!)
でも背中と肋骨の痛みで私はなにも言えなかった


数日後、私は初代店長のおじいさんとベンツに乗っていた
あの馬鹿息子に目にもの見せてくれる、の勢いで
スーパーマーケットに向かうのだった


とゆう夢
なんかの暗示っぽいよー
絶対なんか、真相心理の表れとかっぽいよー
こわ!
スポンサーサイト

プロフィール

hanako umemoto

Author:hanako umemoto
シンガーソングライター梅本華子が徒然なるままに綴るゆめうつつ

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。