スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰還

生死をさ迷いました

前回の日記から、大変な経緯を経て今に至ります


台風接近中だった富士登山でしたが
どうにかこうにか山頂まで行きました
雨と風に吹き荒ばれて、岩肌に必死にしがみついて登りました
やったー山頂だー!御来光だー!
とかテンション上げたかったのに、
頂上は更に風邪が強くて、雹みたいのとか砂とかが超飛んできて痛い!
しかも雲かかってて太陽見えない!
ショックに打ちひしがれながらも寒さと風と戦うこと数分
山の天気は変わりやすいと言いますが、
ものすごい早さで雲が流れ、一瞬

御来光が垣間見えました!
本当に一瞬だけでしたが見れて良かった!
写真とか撮ってる余裕無かったけど、目に焼き付けました
ここまで来た甲斐があった!

と思ったのは束の間
これまでの雨に濡れた衣服と頂上の気温の低さ・風の強さのせいで超寒い
山小屋には同じ状況の登山者たちがひしめき合い満席
10分くらいおしくらまんじゅう状態で待ち、やっと入店

なに!カレーが1200円だ?!
うどんが900円だ?!

出します出しますだから早く暖まらせてくださいm(__)m
とすがる様に入店し、長時間待たされても文句ひとつ言わず
雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ
食べ終わったころ、山小屋の人の台風に関するアナウンスが
「富士山の台風はこんなもんじゃないですよ!今なんてそよ風みたいなもんですよ!」
これでそよ風?!〓
外に出てみると、数分前とは比べ物にならないほどの強風!(風速30㍍あったらしい!)
やばい飛ばされる!と命の危機を感じ下山道から降りようとするも、
遮るものがない下山道は強風の影響をもろに受けるため無理!
登山道から砂道ズルズル滑りながら降りました
時折見える下界が、晴れて夏の気候であることを切に願っていたのですが
残念ながら五合目に着いた時点で台風直撃
こんなにも運悪いのか…orz


下山後は冷えきった体を暖めるためふじやま温泉に行き、入浴後は仮眠をし、
吉田市名物の吉田うどんをいただき帰路に着いたわけです

お家に帰るまでが富士登山ですからね


仮眠後から膝がものすんごい痛いです
明日明後日までひびきそう…
休みで良かった!!


一生に一度は登ってみたい富士山でしたが
いろんな意味で人生観変わった気はします

一生で一番大変な1日でした




スポンサーサイト

comment

No title

お母上から 登山の様子を伺い さっそくブログを拝見 ♪

お疲れさまでした☆
でも素敵な体験ですよね☆

ライヴも是非伺いたいと思っています!!
また 情報を!!

No title

一緒に行った人たちは、「また行きたい」と
口々に言っていて
とても信じられない心境です(笑)
しばらくしたらもっとトレーニングして
天候を入念にリサーチして
「また登るか!」と思うかもしれませんが
今はとてもとても…

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

hanako umemoto

Author:hanako umemoto
シンガーソングライター梅本華子が徒然なるままに綴るゆめうつつ

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。