スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • >
  • 富士急とクローバー

富士急とクローバー

今日は家族5人で富士急ハイランドにきた
ギネスにも載ってるFUJIYAMAとゆうジェットコースター
まずはそれから並んでみる
フリーパスが電車の切符のようになっていて
改札機を通すと中古のスーファミソフトが出てきた
うちだけで5本もいらんよ…
しかも何のゲームかよくわからないラベルのばっかり…
でも貰えるものは貰っとく精神の家系なので、
ひとまずそれをロッカーにしまい、乗車

奇数のため誰かがあぶれる
ここは経験者の私が1人で乗ることに(なぜか席も離される)
いざ出発!してみると以前乗ったときよりコースがソフトになってる気が…
あれあれ、ギネスも載ってるのに改装しちゃったのかな、全然スリルない普通のジェットコースター
だからあんまり行列してなかったのかもね
だからゲームソフト配って釣ってたのかもね

そんなことを考えながら乗っていると
森の中の広場のようなところが目にはいる
陽だまりぽかぽかそよそよ気持ち良さそう!
しかも私の顔より大きなクローバーの葉がわさわさと生えている
なんだあれは非常に興味深い!
降りたら行ってみよう、と思ったけど、
なんか低いところ通ってるし今降りちゃえ!
前に乗ってた妹に「ちょっとあそこに用があるから、終わったら合流する」と声をかけて、
コースターからひらり

近づいてみると大きなクローバーはなんと人だった
クローバーの被り物をした人たちが身を寄せあって木のように見せている
なんだがっかり
それでも、なんとかそれっぽく写真だけ撮りたいなと思って
クローバーの人たち(?)にポーズを指示するも
これがなっっっかなか言うこと聞いてくれない
挙げ句に自分達はバンドを組んでいる、一曲聞いてくれたら言うこと聞く、と言い出した
(まあそれでちゃちゃっと撮れればいいか)と聞くことにした

甘かった
やれスピーカーだアンプだドラムだとセッティングが始まってしまった
ここまでやるパターンね…と若干後悔
でも一度うんと言ったもんだから、なんやかんやの末、演奏聞き終わっていざ撮影!

と思ったら、さっきのおひさまの当たりかたと変わってきてて、
さらに少し陰ってきてて、最初に見たあの雰囲気が出ない!
場所を移動したり角度を変えてみたり、試行錯誤するも全然良くない
ボーカルの女の子なんてクローバーの被り物取って普通の撮影会のようになっている
おい!と
素のあんたたちを撮るためにやってるんちゃうわ!と
もうだんだん疲れてきたし、ベースの人は奥さんが子供生まれそうだから!と行っちゃうし、
なにしてんだろ、と思えてきて、
もういいや、撮らずに帰った

家族と合流すると、缶ジュースをたくさん買っていて
ちょうど良かった、喉乾いてたんだーとひとつ貰って飲むと
ミルクココアだった
乾いた喉にはこれじゃなかった…



ってゆう夢
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

hanako umemoto

Author:hanako umemoto
シンガーソングライター梅本華子が徒然なるままに綴るゆめうつつ

最新トラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。